【2019年ボーナス】海外FX業者iFOREX

BONUS

iFOREX(アイフォレックス)

iFOREX(アイフォレックス)のアイキャッチ画像

日本でおなじみの海外FX業者のiFOREXの会社概要は、会社名は「Formula Investment House Ltd.」と表記され、資本金は14,922,898 USDで創業は1996年になります。

金融ライセンスは英領バージン諸島の金融サービス委員会の「ライセンス番号143/11」で、日本語対応がありサポートの方法はメールや電話で受け付けています。

電話は平日の14時から20時までになり、番号は+30-210-374-2599です。

FIH管理センターは「ギリシャ共和国アテネ10557シンタグマスクエア ニキス通り15番地」にあり、従業員数は330名です。

対応言語数は18で、日本語や英語をはじめ幅広く対応しています。

信託保全はなく、Banco Santander S.Aを主要銀行として分離管理になるため、資金を預ける際には自己責任ですることが求められます。

ですから万が一に会社が倒産してしまった場合、預けた資金や利益などを失うリスクがありますが、顧客の資金と運用資金を分離して管理しているなどの安全対策はきちんと行っています。

また、iFOREXは海外FX業者の中でも老舗のFX会社で、高額出金の報告がいくつもあります。
1996年に設立され、20年以上の実績があるということは、信頼性や安全性においても大きな問題はないということなのです。

iFOREXの特徴

iFOREXの特徴として、まずロスカットは証拠金維持率0%と値動きが激しくてもポジションを長く保有できることがメリットです。

マージンコールは証拠金維持率25%以下で発生し、もちろん追証はありません。

口座の種類は1種類のみ、スプレッドは変動制で、取引通貨は日本円・米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフランがあります。

最小注文ロット数は0.01ロット(1000通貨)、最低入金額は1万円からで取引手数料は無料です。
平均スプレッドは1.70pipsで通貨に応じて変動します。レバレッジは最大400倍で、海外FX業界では一般的なレバレッジになっています。

ボーナスは入金とキャッシュバック、預け金利息と3パターンで、口座開設だけで付与されないため未入金トレードは不可能ですが他社と比べると豊富にあります。

入出金の方法は国内銀行送金やクレジットカード、bitwalletがあり、中でもbitwalletを使えば手数料が安くて短時間で反映されることがメリットです。

取引方式は海外の業者が採用するNDD方式ではなくDD方式のため、顧客のトレードに干渉できるためストップ狩りやスプレッドがズレることも報告されています。

ただし、スキャルピング取引が禁止されるなど制限があり、取引ツールはMT4にも対応していないため難しいものですがWebブラウザ上で動く高機能な取引プラットフォームであるFXnet Traderが使えることがメリットです。

取扱銘柄は通貨ペアは90種類と多く、コモディティとしてゴールドなどの貴金属や原油や天然ガスなどのエネルギー、コーヒーなどの商品や株価指数、株式、仮想通貨CFDなど種類が豊富です。

以上のように、iFOREXは海外の業者の中でも初心者には向いていないようで、中級者上級者がすると良さそうです。

資金管理が信託保証がないことや取引方式がDD方式といった部分で不安要素がありますが、追証なしのゼロカットシステムを採用しているため口座残高がマイナスになることや入金額以上の損失をせずに済みます。

iFOREXのウェルカムボーナス+3%利息

iFOREXのウェルカムボーナス+3%利息のアイキャッチ画像

iFOREXにおけるウェルカムボーナスは入金ボーナスのことで、他社のように口座開設だけではゲットできないものの手厚くなっていることが特徴です。

このボーナスは10万円までの初回入金に対して100%の証拠金を獲得できるというものです。
取引に使える証拠金が2倍になるためお得になります。

10万円を超えた金額は入金額に対して40%のボーナスをもらえ、獲得金額の上限は200万円までです。
最大では510万円の入金で210万円のボーナスを受け取れます。つまり有効証拠金が720万円になります。

入金ボーナスは少ない証拠金でもトレードをするチャンスになり、最大レバレッジは400倍と国内の業者の25倍と比較して16倍です。
レバレッジは高くすると必要な証拠金の金額を減らせ、一獲千金を狙いやすくなります。

ウェルカムボーナスは入金額が10万円を超えた金額はサポートに連絡をすることが求められ、ただ単に放置することだけでは反映されないため注意が必要です。

ボーナスはあくまでもトレーディングチケットとして付与され、口座を7日間連続で使用しなかった場合や出金額に応じて消失することや現金として出金できないなどの制限があります。

ウェルカムボーナスの獲得方法は公式ホームページにアクセスし、名前・メールアドレス・電話番号を入力しセキュリティーコードを入力してログインしてから入金することが必要です。

iFOREXの独自のボーナスで3%の利息が付与されます。口座残高の金額に対して年利が3%付くものです。
ちなみに、国内銀行の預金金利は0.02%と極めて低く、150倍になるため残高を効率良く増やせます。

キャッシュバックを受け取れる条件は新規口座開設の場合に限定され、初回入金額が10万円以上で保有している有効証拠金あ10万円以上をキープすることです。

上限は1500万円までになることや、取引を30日以上行わなければ対象外になります。

取引は積極的に行わないと無効になり、iFOREXで新規口座開設をして10万円以上入金し有効証拠金を10万円以上で維持することと並行すれば前月分に獲得した利息が毎月5日に口座に自動付与されます。

iFOREXのボーナスはウェルカムボーナスと3%利息ボーナスの2種類があり、有効証拠金を増やしてトレードをするとお得になります。

ただし、受け取るためには申請をするなど細かい条件が設定されているため、チャンスロスにならないよう流れを把握することが大事です。

iFOREXのキャッシュバックボーナス

iFOREXのキャッシュバックボーナスのアイキャッチ画像

キャッシュバックボーナスは追加入金、つまり2回目以降の入金に対し最大で40%付与される仕組みです。

獲得金額の仕組みは取引量に応じて変動し、ボーナスはそのまま現金で出金することもできます。

付与される条件は1人につき1つの口座のみになり、複数の口座があれば最初に開設したものに限定されます。

必要な取引量の目安は上限の40%にすると200lot以上ないとできないため、敷居が高くなるものです。

基本的に取引量が少ないと付与される割合も減るため、あくまでも補助的なものだと考えて取引をすると気が楽になります。

キャッシュバックボーナスは保留ボーナスとして位置付けられ、権利を得ても条件を満たさないといけないことや入金後は3ヶ月までしか有効にならないためそのまま経過すると権利そのものを失ってしまいます。

受け取り方は2回目以降の入金を行い、0.5lotの取引に対して1ドルキャッシュバックが獲得できる仕組みです。

iFOREXのボーナスに関する注意点

iFOREXのボーナスに関する注意点のアイキャッチ画像

iFOREXのウェルカムボーナスはそのまま出金することは不可能です。

海外FX業界では基本的にボーナス自体を出金することはできないのが一般的ですが、iFOREXの3%の利息やキャッシュバックボーナスは例外で出金することができます。

ウェルカムボーナス+3%利息における注意点

まず、ウェルカムボーナスはただ単に新規口座開設だけでは付与されるわけではなく、入金を行って初めてもらえるため、未入金のままでトレードできるボーナスではありません。

ボーナスはトレーディングチケットとして付与されます。チケットには有効期限がありますので期限切れにならないように注意し、有効証拠金の一部としてトレードで利益を出せるように使う必要があります。

入金ボーナスは10万円までなら100%と割合が増えますが、超えると40%になり200万円に達すると付与されなくなります。

ボーナスはあくまでも現金の口座残高とは別に管理されているため、連続して7日間取引をしないと消失することや出金した金額の割合に応じてなくなる仕組みです。

ボーナスは10万円以上になるとサポートに申請する必要があり、手順を把握してチャンスロスにならないようにしたいものです。

3%利息のボーナスは口座残高に応じて自動的に付与されますが、そのまま残しておけば自動的に入るわけではありません。

受け取れる条件はあくまでも新規口座開設の場合になり、同じ名前で複数の口座があれば対象外になります。

初回入金額は10万円以上でそのまま口座残高を維持しないといけないため、入金をしながら積極的にトレードをすることが必要です。

取引は30日以上行わないと3%の利息を受け取れる権利が消滅してしまうことや、上限が1500万円になるため事前に条件を確かめてチャンスを失わないようにする必要があります。

iFOREXのキャッシュバックボーナスにおける注意点

キャッシュバックボーナスは追加入金に対して付与されますが、最大で40%といっても取引量が少ないと獲得できるボーナスも少なくなります。

条件は2回目以降の入金後の0.5lotの取引に対して1ドルのキャッシュバックが獲得できる仕組みですが、有効期限が3ヶ月となっています。
期間が決められているためチャンスロスになりやすいので注意しましょう。

3%利息ボーナスやキャッシュバックボーナスは現金として出金が可能ですが、ウェルカムボーナスのように利益を出さないとできないわけではないなど扱い方が異なっています。

iFOREXは他社にはない豊富でユニークなボーナスがありますが、未入金でのトレードはできないため注意が必要です。

ボーナスは期限があることや様々な制限があり、サポートに申請しないといけないためうっかり忘れると取り逃すことになります。

ボーナスは有効証拠金の一部として使えて便利で、レバレッジが最大で400倍のため有効活用すると効果的です。

iFOREXのボーナスまとめ

iFOREXのボーナスまとめのアイキャッチ画像

iFOREXのボーナスは他社にはないユニークなものがありますが、取引方式がDD方式であることや信託保証がないなどデメリットもあります。

海外FXをするメリットは高いレバレッジや追証なしのゼロカットシステムをうまく活用し、iFOREXでは証拠金維持率0%でロスカットをされるためポジションを長く保有できます。

ボーナスはウェルカムボーナスは新規口座開設をするために役立ちますが、受け取れる金額は最初の10万円までは100%と割合が多くてサポートに申請が不要ですが超えれば40%になって申請する必要があります。

ボーナスはあくまでもトレーディングチケットとして付与され、そのまま出金することは不可能です。

3%利息ボーナスは口座残高が少ないと付与されないことや一定以上の取引をすることが求められますが、頻繁に入金してトレードをしていれば得られるためお得になります。

キャッシュバックボーナスは頻繁に取引をする場合に向いていますが、iFOREXではスキャルピングが禁止されているため短時間の取引を繰り返すことは不可能です。

取引方式はDD方式で海外の業者のようなNDD方式とは異なり、時間がかかることやトレーダーが不利になるように調整されることもあります。

iFOREXは運営実績が23年と長い老舗の業者で金融ライセンスを保有しているため安心でき、日本語サポートもあるため日本人トレーダーに人気です。

レバレッジは最大で400倍と国内の業者の25倍と比べると高く、ボーナスを元手にして効率良くトレードをするアイフォ戦士が増えています。

iFOREXのボーナスは他社よりも充実していますが取引量などに制限があり、実際に慣れるまでに時間がかかることもあります。

ボーナスは有効証拠金の一部になるため積極的にゲットできるようにトレードのスタイルを決め、口座残高が多くなれば3%の利息が付与されるため効率良く資金を増やせます。

ボーナスは海外FXをするためにうまく活用するとお得にトレードができ、平均スプレッドは1.70pipsで口座の種類は1種類しかないため慎重に決めることが大事です。

iFOREXは90種類と多彩な通貨ペアだけでなく、コモディティや株価指数、株式、仮想通貨CFDなども扱っています。取引ツールはMT4に対応していないため制限されますが、高性能な取引プラットフォームを使っていることがメリットです。

iFOREXは日本語サポートが充実して老舗の業者であることや、多彩な取引銘柄があるためうまく利用すると有意義に使えます。利用する時はボーナスはユニークで手厚いものがありますが、実際には細かい条件が定められていることや取引量などで敷居が高いため一筋縄ではいかないものです。

iFOREXは初心者には向いていない業者とも言えるため、他社で実践を積んでから新規口座開設をするように考えると安心してトレードができるといえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました