【2019年ボーナス】海外FX業者BigBoss

BONUS

BigBoss(ビッグボス)

BigBoss(ビッグボス)のアイキャッチ画像

海外FX業者のBigBossの会社概要は正式名称が「Big Boss Financial Limited」で、本社所在地が「1/96 Cameron Roadbr Tauranga, 3110 New Zealand」になります。

事業開始日は2013年6月12日で資本金は1,000,000USD、従業員数は30名になります。

金融ライセンスは「IBC No : 23356 IBC 2016 St. Vincent & the Grenadines とLICENCE NO. : MB/16/001 Labuan, Malaysia 」になり、2ヶ国で受けています。

日本語サポートはホームページの表記や取引システム、メールサポートがあり、日本人スタッフが5名いるため対応可能です。

口座開設サポートは日本人サポートが2名在籍し、ライブチャットやメールで行っています。

BigBossの特徴

BigBossの最大レバレッジは555倍で、通貨ペア数は41で他に8つのCFD銘柄があります。

口座のタイプはスタンダード口座とプロスプレッド口座の2種類で、取引システムはMT4です。

口座通貨は米ドルと日本円で、1lotは10万通貨で計算され0.01lotから取引可能です。

取引手数料はプロスプレッド口座において設定され、1lotあたり往復で9.0ドルかかります。

両建て取引は可能で、マージンコールは証拠金維持率50%以下で発生し、ロスカットは証拠金維持率20%以下になります。

追証は発生せず口座残高がマイナスになることがなく、大幅な価格の変動があっても入金額以上の損失を被ることがなくて安心できます。資金管理の方法はユーロ銀行において分別保管され、カバー取引先は大手金融機関になります。

モバイル取引はiPhone, iPad, Androidにて可能で、デモ口座やテクニカルチャートがあるため試しにすることができます。

以上のように、本社はニュージーランドにあって2019年10月時点で設立されて6年目になり、海外FX業者の中では歴史が浅いほうです。

会社の規模は資本金が100万ドルで従業員数が30名は小さいですが、金融ライセンスがマレーシアのものを取得しているため安心できます。

選べる口座のタイプはSTPとECNの2つのタイプがあり、取引システムはMT4で日本語対応で定番のツールであるため慣れやすいです。

日本語サポートは対応言語として日本語や英語があり、会社に日本人スタッフが5名在籍してメールやライブチャットで行っていますが電話で対応できないなど制限があります。

カスタマーサポートは日本語メールサポートと日本語ライブチャットサポートの2種類で、日本人トレーダーにも利用しやすいことが特徴です。

レバレッジは最大で555倍と日本の業者の25倍と比べれば22倍で、少ない証拠金でも多くのポジションを持てます。

取引通貨ペアは41種類と少なめですが、他にもCFD銘柄が8銘柄あり選択肢を増やせます。

資金管理は信託保全ではなく分別保管され、万が一会社が倒産した場合に失うリスクも高いです。

口座残高はゼロカットシステムで追証なしで、入金額以上の損失を被ることがなくて安心できます。

ロスカットは証拠金維持率20%以下になり、ポジションを長く保持することも可能です。両建て取引は許可されているため他社と並行してすることもでき、デモ口座やテクニカルチャートがありうまく利用すると最適な会社であるか判断できます。

BigBossは海外FX業者の中では歴史が浅くて日本人トレーダーからの知名度は低いほうですが、金融ライセンスを保有して日本語サポートもあるため安心して使える会社といえます。

BigBossの取引ボーナス

BigBossの取引ボーナスのアイキャッチ画像

BigBossの取引ボーナスは常時行われているものではなく、期間限定のため事前に把握してチャンスを逃さないようにする必要があります。

ボーナスの内容は入金と取引で付与されるもので、受け取るためには一定の条件をクリアすることが必要です。

入金ボーナスは1000ドルまでは100%になり、有効証拠金がそのまま2倍になります。その後は1000ドルから3000ドルまでの分は30%、3000ドルから20000ドルの分が20%とレートが低くなりますが、最大でもらえるボーナスは5000ドルと手厚いサービスです。

入金方法はクレジットカードや銀行振込、ビットコインがあり、好みに合わせて選べます。

2019年の入金ボーナスは6月30日まで平成から令和にかけて記念として実施されたものですが、今後はどのようになるか分からないものです。

取引ボーナスは1lotごとに4ドル相当のボーナスが付与され、積極的にトレードをするとお得になります。

適用条件は新規口座開設だけでなく既存の口座の場合でも適用されるため、期間内に積極的に取引をするように心がけると有効証拠金を効率良く増やせます。

以上のように、BigBossでは当初は5月31日まで設定されていましたが、リクエストが多くて6月30日まで延長されていました。

入金ボーナスは金額が多くなれば割合が減りますが、他社よりも多くもらえたためお得でした。

取引ボーナスは1lotで4ドルとお得で、期間内に積極的にトレードをしたトレーダーはお得になっています。

有効証拠金は最大レバレッジが555倍と高くて多くのポジションを保有でき、追証なしでゼロカットシステムを採用しているため一獲千金を狙うことも可能です。

近年は円高のためボーナスがあればお得になり、日本円にも対応しているため有効活用できます。

期間限定で口座開設ボーナスキャンペーンが行われることも

期間限定で口座開設ボーナスキャンペーンが行われることものアイキャッチ画像

BigBossは2019年8月9日から9月30日まで期間限定で口座開設をすると5000円のボーナスがもらえ、未入金でトレードができるキャンペーンを行っていました。

条件はリアル口座を新規開設してから本人確認書類を添付するだけで付与され、そのまま現金として出金はできませんが利益を出せばできるためお得になります。

ボーナスは累計で10lot以上の取引をすると利益の分だけでなくボーナスそのものを現金として出金でき、ノーリスクでトレードができることがメリットです。

口座開設はクイック口座開設をすると90秒でできるため、公式サイトにアクセスして必要事項を入力するだけで手軽にできます。

ボーナスを受け取るための条件は公式サイトから口座開設の登録に限定され、キャッシュバック系のサービス利用との併用を考えると取り消されるため注意が必要です。

2019年10月時点でのボーナスは1lotの取引をするたびに4ドル相当のボーナスを受け取れ、その分は出金はできないため取引で使用する必要があります。

対応する通貨ペアはForexのみになり、ほかの通貨ペアは対象外となるため事前に確認することが大事です。

ボーナスの対象口座はスタンダード口座とプロスプレッド口座で、FOCREX口座やその他の口座は対象外になります。また、キャッシュバックサイトを経由して口座開設をすると付与されないため、公式サイトから申し込むことが必要です。

取引ボーナスは2019年4月8日から行われて現在も継続し、1lotごとに4ドル相当のボーナスが付与され毎週付与されます。

集計方法は毎週の合計のロット数で計算され、小数点以下は切り捨てられます。基本的に集計は週単位になり月単位ではなく、まんべんなくトレードをしないと効率良く受け取ることは不可能です。

ボーナスの反映は翌週の月曜日になり、対象の期間は金曜日が締め切りになります。

BigBossのボーナスに関する注意点

BigBossのボーナスに関する注意点のアイキャッチ画像

BigBossのボーナスは有効証拠金の一部として取引のみで使えますが、10lot以上の取引をすると利益分以外も出金することも可能です。

ボーナスの取り消しは出金すればすべて失うため残高を確認してから最適なタイミングを決め、不正な取引をすることや資金移動をする際に反映が行われないため事前に確認する必要があります。

クレジットボーナスはそのまま出金できないため、トレードの資金として使うことが必要です。

出金はボーナスが残った状態ではそのまますべて失いますが、取引を再開すれば付与されるためなるべく残さないようにするとお得になります。

BigBossはレバレッジが最大で555倍と高いため100ドルでも60万円相当になり、そのまま取引の資金として使うとお得です。

ボーナスがそのまま出金できないことや出金すると消えてしまうことは他社にもあり、仕組みを確かめてトレードをする必要があります。

BigBossのボーナスは通常の時期には設定されていないため、あくまでもキャンペーン期間中に限定されて公式サイトで最新の情報を確認して最適なタイミングでトレードをすると効果的です。

BigBossのボーナスまとめ

BigBossのボーナスまとめのアイキャッチ画像

BigBossのボーナスはあくまでも期間限定で行われるため、常時行われているわけではなく会社の状況によってなくなることもあります。

ボーナスの種類は新規口座開設で5000円分付与されることや取引の量が1lotにつき4ドル付与されるものがあり、それぞれ期間限定で行われていました。

入金ボーナスは1000ドルまでなら100%になって有効証拠金が単純計算で2倍になり、キャンペーン期間中に積極的にトレードをするとお得です。

ボーナスはあくまでもトレードの資金として使うものとして考え、最大レバレッジは555倍のため多くのポジションを持てて一獲千金を狙えます。また追証なしでゼロカットシステムを採用しているため、口座残高がマイナスになることがなくて大きな価格変動があっても安心です。

新規口座開設はキャッシュバックサイトを使うと付与されないため、受け取るためには公式サイトで申し込んで本人確認をする必要があります。
口座開設はクイック口座開設を利用すると90秒でできるためすぐにできて便利です。

口座開設ボーナスは未入金でもトレードができるため、事前に資金を準備する必要がなくて試しにすることもできます。

ボーナスは10lot以上の取引をすると現金として出金できますが、条件をクリアしていないと利益を出さないと不可能です。

口座から出金する時はボーナスが残った状態ではすべて失うため、事前に消化してから行わないと損をすることになります。出金後の取引はキャンペーン期間中であれば再度ボーナスは付与され、2019年10月時点では取引ボーナスのみ扱っています。

BigBossは海外FX業者の中では開設されて6年と歴史が浅いですが、金融ライセンスがあることや日本語サポートが充実しているため安心して使いやすい業者といえます。

ボーナスはキャンペーン期間中に限定されるため、最新の情報を確かめてトレードをすると有効証拠金を増やしてトレードをしやすくなります。

キャンペーンの内容は期間限定のため変わることもあり、今後の社会情勢の変化などでルールが変更になることもあります。

ボーナスが付与される口座のタイプはスタンダード口座とプロスプレッド口座のみになり、キャッシュバックサイトから申し込むと対象外になるため注意が必要です。

取引ボーナスは1ヶ月間ではなく1週間分の状況で計算されるため、キャンペーン期間中に積極的にトレードをするとお得になります。2019年10月時点では新規口座開設や入金ボーナスは行っていませんが、取引ボーナスは継続しているため終了するまで積極的にトレードをすると良さそうです。

BigBossは他の海外FX業者と比べると知名度は低く、取引できる通貨ペア数は41と少なくボーナスが常時付与されるわけではなく選ぶかどうか難しい会社です。

しかし、新規口座開設や入金、取引の3つのボーナスが期間限定で行われ、チャンスを生かしてトレードをするとお得になります。

レバレッジは555倍と日本の業者のものよりも22倍程度多くなり、ロスカットが証拠金維持率20%で行われるためポジションを長く保持できます。

ボーナスは有効証拠金の一部として使えて便利ですが、付与されるためには条件があるため事前に確認することが大事です。

ボーナスは日本円建て口座を開設した場合は5,000円米ドル建て口座を開設した場合は50ドルが付与される仕組みで、1ドルが100円を上回ると米ドルのほうがお得になります。

有効証拠金を効率良く増やす方法としても役立つボーナスシステムですが、受け取るためには条件があることや期間限定のため仕組みを確かめてトレードをすることが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました