【2019年ボーナス】海外FX業者GemForex

BONUS

GemForex(ゲムフォレックス)

GemForex(ゲムフォレックス)のアイキャッチ画像

GemForexは2010年に設立されたFX業者で、海外の複数の地域にオフィスがあります。
香港やベトナムにもオフィスがありますが、GemForexはニュージーランドのライセンスも取得している業者なのです。

GemForexが取得しているライセンスとその要件

GemForexがライセンスを取得したのは、つい最近になります。2019年の6月に、金融ライセンスに登録した業者なのです。

GemForexが取得したのはFSPと呼ばれるライセンスで、幾つかの登録要件があります。

1つ目はオフィスです。ニュージーランドの国内にオフィスがある業者のみ、登録できるようになっています。

2つ目はディレクターで、コンプライアンスに関するディレクターを雇っていない業者の場合は、FSPに登録する事はできません。

3つ目は顧客に関する手続きです。
利用顧客に対する審査や取引記録に関わる手続きを、ニュージーランド内にある事務所で済ませていなければなりません。その手続きの一環として、コンプライアンスの検査も行われるのです。

上記のように複数の要件があるので、どのFX業者でも登録できる訳ではありません。
ライセンスも登録しているので、GemForexには信頼感があるという声もあります。

出金拒否されることはあるのか

海外FXの業者で取引をした後は、どこかのタイミングで出金する必要はあります。
ただ海外業者の場合は、たまに出金を拒否されてしまう事があるので注意が必要です。

FX業者に大きなお金を預けているのに出金できないのは困るでしょう。
幸いにもGemForexは、出金拒否されたという実例はありません。指定の手続きを踏めば、きちんと出金できる業者です。ただし出金する為には、もちろんGemForexが定めているルールを守る必要がありますので、利用規約には注意が必要です。

そもそもGemForexでは、利用者に対する色々な規約を定めています。
もしもその規約に違反してしまいますと、出金が長引いてしまう事はあるのです。

ルールに抵触してしまえば、GemForexとしても調査を行う事にはなります。その利用規約に抵触すれば、出金するのに1週間ぐらいかかる事はあります。

ですがGemForexの場合は、出金するのに7日間かかった実例はありません。

利用規約さえ守っていれば、問題なく出金されるFX業者なのです。

大多数のスタッフが日本人

それとGemForexは、顧客対応にも特徴があります。日本人スタッフが非常に多いFX業者なのです。

GemForexの場合、オーナーは日本人になります。
オーナーだけでなく、GemForexの従業員の大多数は日本人というFX業者なのです。

半数以上が日本人というFX業者ですし、「日本人向けのサービスを提供しているFX業者」であると評価されている事もあります。

サービスを利用していると、操作方法などの不明点が生じる可能性もあるでしょう。GemForexでは、サポート窓口に連絡すれば対応してくれます。

GemForexの場合は、電話もしくはメールでサポート対応しています。その際、海外の従業員が対応するのではなく、日本人スタッフが対応してくれるFX業者なのです。

日本語サポートを受けられるのも、GemForexの特徴の1つになります。

GemForexは2010年に設立されたFX業者で、海外の複数の地域にオフィスがあります。香港やベトナムにもオフィスがありますが、GemForexはニュージーランドのライセンスも取得している業者なのです。

万が一の時の補填もある

GemForexは、万が一の事態が生じた後の保障も充実しています。サーバーに問題があった時でも、補填されるようになっているからです。

というのも、たまにアクセスが集中してしまう事があります。過去には、それでサーバーが落ちてしまった事もあるのです。

しばらくGemForexの口座にログインできなくなると、損失が発生してしまうでしょう。

実際、過去にサーバーが落ちてしまい、顧客に損害が生じた実例があります。ですが、その時もGemForexは顧客の損失を補填していました。

GemForexのサーバーに問題があると判断され、責任を取った形になります。補填された訳ですから、もちろん損失額は全て口座に戻ってきたのです。

不定期に行われるボーナスキャンペーン

不定期に行われるボーナスキャンペーンのアイキャッチ画像

GemForexのボーナスには複数あって、口座開設や他社乗り換えや友達紹介などがあります。
その中で頻繁に行われているボーナスの1つに、口座開設ボーナスがあります。

口座開設を済ませるだけで、1万円や2万円などのボーナスを受け取れるのです。

口座開設だけで2万円受け取れるボーナス

現時点でのボーナスですが、2万円を受け取れるという内容になっています。

この2万円を受け取る際には、入金する必要はありません。そもそもFX業者のボーナスやキャンペーンには、必ず「条件」があります。FX業者が定めている条件を満たしていないと、ボーナスを受け取る事はできません。

海外業者の場合、「入金」という条件が指定されている事も多いです。

例えば10万円入金した時に限り、ボーナスが発生するというパターンが多いです。5万円や8万円ではなく、あくまでも10万円以上入金する必要があります。

ところがGemForexの場合は、わざわざ入金する必要はありません。
現時点でのボーナスの場合、公式では「入金しなくても2万円付与」と明示されています。

FX業者によっては、「ボーナスに申請します」と事前申し込みの手続きを行わない限りは、ボーナスが受け取れない事もあるのです。

しかしGemForexの場合は、わざわざ事前申請する必要はありません。口座開設すれば、自動的にボーナスを受け取る事ができます。

ちなみに「2万円」という金額は、状況に応じて変化します。
現時点でのボーナスは2万円になりますが、過去のボーナスは1万円だった事もあります。

ボーナスの具体的な金額は、GemForexの公式サイトにて確認できます。

口座開設の登録からボーナス受け取りまでの流れ

上述の2万円ボーナスを受け取る時の流れですが、まずは口座開設です。

GemForexの公式サイトにアクセスして、リアル口座開設というボタンをクリックします。すると色々な情報を入力するフォームが表示されます。

口座の種別やメールアドレスなどの項目を入力して、入力内容に間違いが無い事を確認したら、ページ下部の「ロボットではない」というボタンをクリックします。画面の指示にしたがってタイルを選択して、確認ボタンをクリックします。

そしてGemForexにデータを送信すればすぐにメールが届きます。

上記の手順で登録を済ませたら、GemForexに対して本人確認書類を提出します。

GemForexの場合は、郵送ではなくWEBで提出する事になります。デジカメやスマホなどを使用して身分証の画像データを作成して、GemForexにデータを送信します。

データの送信が完了すると、GemForexの方で不備が無いかどうかを確認します。特に何も問題なければ、自動的に2万円分のボーナスが口座に反映される訳です。

そのボーナスは、もちろん取引に使う事ができます。

GemForexの100%入金ボーナス

ところでGemForexでは、上記の他に「入金ボーナス」もあります。その表現通り、入金額と同じ分のボーナスを受け取れるのです。

100%分のボーナスを受け取れる訳ですが、例えばGemForexに3万円入金した時には、口座には3万円分のボーナスが反映されます。8万円入金した時には、ボーナス額も8万円といった具合です。

また、その入金ボーナスに関する回数制限はありません。期間中は何回でも入金できるのです。

GemForexの入金ボーナスは期間限定になっていますから、ボーナスを受け取りたい時は、指定の日までに入金する必要はあります。

例えば締め切りが9月10日までのボーナスであれば、9月8日や10日などに入金すればボーナスを受け取る事は可能です。11日以降になりますと、ボーナスは受け取れません。

どれぐらいの頻度で入金ボーナスが開催されるか

ちなみに入金ボーナスのお知らせはメールで届きます。

GemForexの場合は、およそ2週間に1回ぐらいの頻度で届く事が多いです。メールが届くタイミングは、ボーナスが開催された直後です。

開催期間は、ボーナスによって異なります。

3日間限定になっている事もあれば、5日間限定になっているボーナスもあります。ですからGemForexの入金ボーナスは、常時開催されている訳ではありません。

基本的には2週間に1回ぐらいの頻度で開催されていますから、若干日数が空く事はあります。

例えば6月1日に入金ボーナス開催のメールが届いて、開催期間は6月5日だとします。もちろん6月5日になれば一旦締め切られますが、次回のメールが届くのはたいてい14日ぐらいになります。

ですから6月6日から14日ぐらいまでは、入金ボーナスは開催されていない状態になる訳です。

GemForexのボーナスに関する注意点

GemForexのボーナスに関する注意点のアイキャッチ画像

GemForexはボーナスを受け取る事は可能ですが、注意点もあります。口座開設ボーナスの場合は、書類と口座の種類は要注意です。

また入金ボーナスの場合、日程も要注意です。

銀行送金などで入金する時は、お昼頃までに手続きを済ませる必要があります。

口座開設ボーナスは書類提出と口座の種類に注意

GemForexから1万円や2万円などのボーナスを受け取る為には、証明書を提出しなければなりません。登録すれば完了ではありませんから、注意が必要です。

GemForexの場合、書類を提出しなくても登録する事自体は可能です。しかしボーナスを受け取るには、書類は必須なのです。
つまり「口座開設自体は完了しているものの、書類は未提出」という状態では、ボーナスを受け取る事はできません。

口座開設が完了して、しばらく時間が経過していたら、キャンペーン期間が過ぎてしまったというトラブルもあります。証明書の提出を忘れないよう、注意が必要です。

それと口座の種類です。
上記でも少々触れましたが、口座タイプは2種類あります。

GemForexにはオールインワンとノースプレッドという2つの口座があります。

前者のオールインワンという口座であれば、自動売買の取引をする事もできます。後者のノースプレッドの口座は自動売買できない代わりに、スプレッドは狭くなっているのです。

ボーナスの受取対象になるのはオールインワンに限定されます。間違ってノースプレッドの口座を開設しないよう、注意が必要です。

入金ボーナスに関する主たる3つの注意点

もう1つの入金ボーナスですが、主に3つの注意点があります。

1つ目は入金の上限額です。入金した分と同額のボーナスを受け取る事はできますが、上限もあります。

基本的には、GemForexのボーナス上限額は100万円になるのです。

たとえGemForexに150万円を入金していても、ボーナス額は100万円になります。決して150万円のボーナスではありませんから、注意が必要です。

2つ目の注意点ですが、上述の口座開設ボーナスと同じく、オールインワンが対象になります。ノースプレッドではありません。

そして3つ目ですが、そもそもGemForexの入金ボーナスは抽選になります。
その抽選結果がメールで届く訳ですが、当日中に入金を済ませなければなりません。翌日以降では無効扱いになりますから、注意が必要です。

ちなみに入金方法によっては、時間制限もあります。

例えばGemForexには銀行送金で入金する事は可能ですが、メールが届いた当日の15時までには手続きを済ませる必要があります。
16時や17時などに銀行送金をしても、GemForexに着金するのは翌日になってしまいます。

これは「当日入金」という条件を満たした事にはなりませんから、注意が必要です。

GemForexの口座に入金する方法は色々あって、デビットカードやクレジットカードでも構いません。

仮想通貨で入金する事もできます。カードもしくは仮想通貨なら即時入金できますから、ボーナスを受け取りたい時は、入金方法も要注意です。

カードなどで入金すると良いでしょう。

GemForexのボーナスまとめ

GemForexのボーナスまとめのアイキャッチ画像

いくつか注意点はあるものの、GemForexのボーナスはとてもお得という声も多いです。

特に口座開設ボーナスは、他の海外FXの業者よりもお得になっています。

お得に取引するためにも、ボーナスに注目してみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました